ガクト お勧め サプリ

筋力アップに定番のプロテインを上回る栄養素って?

 

ガクト(Gackt)絶賛!オススメのHMBサプリがコレだ。

「ムキムキのマッチョは敬遠してしまうけれど、細マッチョは素敵」と思う女性は多いです。

 

男性情報誌を見ても細マッチョ特集が頻繁に組まれていることから、多くの男性が目標としていることがうかがえます。

 

また、女性情報誌においてもダイエット特集やトレーニング特集は定番です。

 

しかし、「仕事が忙しくて運動する暇や気力がない」、「飲み会が多くて運動しても絞りきれない」などの悩みを持つ人が多いのも事実です。

 

筋肉を作る栄養素はたんぱく質が主体で、あとは炭水化物や脂質なども大切です。

 

筋力アップには体重1kgに対して2gのたんぱく質が必要といわれています。

 

ところが、良質な鶏ささみでも100g当たり23gしかたんぱく質は含まれていません。

 

そのため、食事で摂取するのは大変なので、市販のプロテインでおぎなう人も多いです。

 

たんぱく質は筋肉作りに欠かせない栄養素ですが、もっと効率よく筋力アップできるサプリが注目されています。

 

それは、HMBという物質を含んだHMBサプリです。

 

 

筋肉の破壊を防げばより早く筋肉が育つ!

 

筋肉が体内で合成されるときは、摂取したたんぱく質を1度分解してから再度たんぱく質に変換されます。

 

そのとき、最も重要な役割を担っているのがアミノ酸の1種であるロイシンで、これがさらにHMBに変化します

 

本来筋力トレーニングは、筋肉の休息時間をはさみながら行うのが効果的で、同じ部位の筋トレを行うなら、48〜72時間は筋肉を休ませるのがよいとされています。

 

それは、この休息時間に筋トレによって破壊された筋肉を修復しているためです。

 

では、HMBがなぜ注目されたのかというと、取り入れることで筋肉の破壊を防止できるということが研究で分かったからです。

 

したがって、HMBを摂れば毎日筋トレを行えて、しかも短期間で筋力アップが可能になります。

 

たんぱく質を摂取してもHMBは生成されますが、HMBを直接摂ったほうが効率的です。

 

忙しい人の救世主ともいえるHMBサプリですが、美しい体型をキープしているガクトも、「めざましテレビ」にてお勧めしていました。

 

ちなみに、ガクトお勧めのサプリは「メタルマッスルHMB」です。

 

これには、HMB以外にも筋肉を作るバリンやイソロイシンというアミノ酸が含まれています。

 

さらに、回復系アミノ酸のグルタミンやパワーアップに最適なクレアチンなども配合されています。

 

 

筋力アップのサポートアプリで手早く細マッチョになろう

 

ガクト(Gackt)絶賛!オススメのHMBサプリがコレだ。

通常、筋肉は休養することで栄養がおぎなわれて育つものです。

 

しかし、HMBを直接摂れば、効率よく筋肉の破壊を防いで、さらに合成を促すことができるため筋トレの間に休養をはさまなくてもよくなります。

 

つまり、毎日の筋トレにも耐えられるようになれば、短い期間で細マッチョになるのも可能といえるでしょう。

 

それに、ロイシンから体内で合成されるHMBは、ヒトにおける有効性のデータも豊富にあり、もともと生体内にある物質なので、安全性にも問題はありません。

 

ただし、過剰摂取によって効果が上がるわけではないので、用量・用法を守って使用する必要があります。

 

そして、HMBサプリのなかでもメタルマッスルHMBは、短期間で細マッチョを目指したい人や、筋肉を大きくしたい人、そして筋力アップして痩せたい人などにお勧めのサプリといえるでしょう。

 

 

筋トレにサプリメントやプロテインは必要?

筋トレ体験談 No1

 

朝、30分程度、近所をウォーキングしています。

 

少し早めにスタスタ歩く感じです。

 

雨の日は休みますが、ほぼ毎日続けています。

 

歩く前は朝食を食べる習慣が無く、午前中にボンヤリすつことも多く、ともすれば家事を終えた後にひと眠りする場合もありました。

 

ですが、ウォーキングした後には適度にお腹がすくので朝食を食べるようになり、午前中かから活力が湧いている感じです。

 

ポッコリしていたお腹周りもスッキリしてきたように思います。

 

ずっと悩まされてきた首や肩、肩甲骨のコリも和らぎ、足のだるさもなくなっているように思います。

 

30分間、走ることはなかなか難しいのですが、ウォーキングであれば道具も不要で手軽に続けられています。

 

ガクト(Gackt)絶賛!オススメのHMBサプリがコレだ。

筋トレのお供として、DHCのサプリメント製品を5種類飲んでいます。

 

「濃縮ウコン」、「マルチビタミン」、「マルチミネラル」、「ブルーベリーエキス」、「天然ビタミンC(棘梨・とげなし)」これらを、一日二回、朝と夜に飲んでいます。

 

ビタミンCだけは昼も入れて3回に分けて飲んでいます。

 

かれこれ10年以上飲んでいます。

 

飲んでいて何か効いている感じは無いのですが、飲まなくなると何となく、調子が出ないように思います。

 

特に濃縮ウコンは飲み忘れる日が続くと、疲れやすくなり、「あっ!そういえば昨日から飲んでいない!」と気づきます。

 

そのほかに、陽射しの下で作業して、日焼けが気になる日は、同じくDHCの製品で「ビタミンCパウダー」を追加して飲んでいます。

 

筋トレ体験談 No2

 

毎日子どもとテレビを見ている間、腹筋背筋を50回ずつします!腹筋背筋前には、まずストレッチをします。

 

前屈や開脚、ヨガのポージングなども入れることで少しずつ、運動をすることを体に伝えます。

 

少し体が暖かくなったら、腹筋背筋をはじめます。

 

まず、動かす筋肉を意識します。

 

そして、少しずつゆっくりと行います。

 

呼吸にも気を使い、ゆっくりはなから吸って、口からはきます。

 

腹筋は足をまっすぐ、もしくは半分にし、すこしあげることで腹筋の効果を高めます。

 

腕は頭のうしろか、前でクロスします。

 

顔をあげるときはおなかを見るようにしてすこし持ち上げます。

 

背筋は、腹筋と同じ回数をこなします。

 

そうすることで、腹筋背筋両方の筋肉を使い、バランスよく筋トレをすることができます。

 

 

 

ザバスを飲んでいます。

 

一日1回、運動しているときに飲みます。

 

有酸素運動などした後に飲むと、効果があると思います。

 

筋肉量が半年で1キロ増えました。

 

食事は油ものはなるべく控えます。

 

もし食べる場合は、ティッシュで少し脂分をとってから食べます。

 

お米は玄米や五穀米などを白米に入れたりすることで、カロリーを少し抑えることができます。

 

かんてんを入れるのもおすすめです。

 

カロリーは低く、おなかいっぱいになりやすいからです。

 

また、野菜(サラダ)から順に食べ、なるべくゆっくり何回もかむことを意識しながら、食べます。

 

毎日の積み重ねはとても大切だと思います。

 

甘いものはなるべくさけ、食べるときは回数や、カロリーの低いものをなるべく選びます。